白くて綺麗な美肌を保つには知っておきたい情報

美白肌

違いは何?

美白肌を手に入れる為に治療を受けるとなれば、レーザー治療やフォトフェイシャルがおすすめです。
レーザー治療は、美容外科で受けられる治療でしみやそばかすにピンポイントで照射することでメラニン色素を除去できるようになります。
人によっては、レーザーを肌に照射すれば負担がかかるのではないか、必要な組織を破壊してしまうのではないかと心配でしょう。
ですが、現代のレーザーはメラニン色素だけに反応するようになっています。ですから、他のところへ負担がかかってしまうことはありません。
それに、レーザー治療であれば即効性を期待できるので施術を受けた当日にはメラニン色素を除去できたと思っても大丈夫でしょう。しかし、レーザーを照射しているので受けた当日は肌に軽い炎症が起こったり、赤くなったりします。
これは、暫くすると治まってきますので施術を受けた当日はメイクなどをせずに肌に負担がかからないようにしましょう。
そして、美白肌といえばフォトフェイシャルですよね。これは、美容外科だけではなくエステサロンでも受けられる施術になります。

フォトフェイシャルはレーザー治療と違ってピンポイントではなく、顔全体に照射することができます。顔全体に照射することで、肌の組織にいる細胞を活性化させることができます。
それに、フォトフェイシャルの光もメラニン色素に反応しますのでしみやそばかす、くすみを解消することができます。
美容成分を浸透させやすくできるので、肌の状態を整えて美白肌を目指しやすくなります。ですから、美白成分を豊富に含んだスキンケア製品を使用するようにしてみて下さい。
そうすれば、憧れていた美白肌を手に入れられるようになります。